レトロ50 ドリーム50 

続いて、50㏄クラスの練習走行です。
写真中央ゼッケン42番のドリーム50が私
右ゼッケン118番が今回の旅をコーディネイトしてくれたM田さん
日本で行われているドリーム50のレースを通じ知り合った大先輩です
ライセンスの手配やレースエントリー等等何から何まで
大変お世話になりました m(_ _ )m 多謝
pit.1

写真左ゼッケン13番はスペイン製の80㏄水冷2stエンジン
' リィエフ 'ってバイクだそうです?
ライバルは、アプリリアやジレラ、デルビなどの水冷クラス
Sigeのライディングでこのクラスも混走です。
日本のNS1やRZ50何かも?出られるのかな?
ちょっと面白そうなクラスですね?!

もともとアメリカでは50㏄バイクの入手が困難らしく??
国道などを走る車の平均速度が速いため危険で走れないらしい・・・
だから買わないし売れないんだって。
実際、私も車の運転をしてみましたが国道の流れは速く
常に60マイル位が平均速度でした。

つまり、レーサーベースになる車両が少ないため
レトロ50 ドリーム50には憧れの目線が刺さります!!

アンダートレイ

最近、日本のレースでも装着が義務付けられているアンダートレイですが
アメリカでも皆さん苦労しているようです。

金曜練習走行 

NH.INTERNATIONAL SPEEDWAY ゲート

3日目、いよいよサーキットに出向きます。天気はあいにくの雨ですが
金曜日練習走行、土曜日練習&予選、日曜日決勝レースとスケジュールが進みます。
ここ、NH.INTERNATIONAL SPEEDWAYは、年間を通し
NASCARが行われるオーバルコースと
ロードコースが重なるように併設された
言わばツインリンクタイプのサーキットです。
アップダウン有りの個性的なコースです。サーキット写真

まずは、hirosiがHONDA200㏄でコースに出ます。
ワークスタイプのレインスーツに皆さん興味津々?(以下英語和訳)
「何これ?レインスーツ?初めて見たよ、素材は何で出来ているの?
・・・(触りながら)ウワッ!コンドームみたいっ?!」
終始パドックは和やかな雰囲気です(^^;)
hirosi.cb

続いてYAMAHA TA125で私がコースイン!
土砂降りの雨の中、初めてのコースに慣れないマシンを
おっかなびっくり走らせます。
knj.ta

ところが、何周か周りやっと少し乗り方が分かり始め
パワーバンドを上手く使えるように成ったころ?
ターン3からターン4へ向かう登り坂、3速全開でいきなり後輪がロック&ホップ?!
ガガガガ・・・て、音を立てスローダウン。

遭えなくミッショントラブルでリタイヤです・・・Oh-Nooooo!!

メガ・ディーラー 

ガレージ

さて、一通り作業も完了し「何かしたいことや見たい物はあるかい?」と聞かれた我々は
脳の隅々までバイクに侵されているらしく地元のバイクディーラー見学を希望?!
いやいや自分はなんて仕事熱心なんだろう!と心に言い聞かせ
いざ出発!!
ホンダディーラー

でかいっ!とにかくデカイッ!!
品揃えも超豊富でスクーターからアメリカンにオフロード、スーパースポーツまで
HONDAとKAWASAKIをほぼフルラインナップ4WDのATVまで在庫してました。
スゴイ!!
ホンダ店内

ジョージのはからいで
サービス工場や店のバックヤードまで見学させてもらいました。(普通は入れません)
用品やパーツの在庫も充実していて、ただ広く物が多いだけではなく
きちんと整理し管理されていました。
GOOD SPEED も見習うべし!!部品庫

コレクションホール 

The toy box3

入り口に"The Toy Box"と書かれた離れにはホンダ好きにはたまらない?
涎物のコレクションが、ギッシリ
The toy box1

思わず私も生つばをゴクリッ!
The toy box2

写真はほんの一部ですが、すばらしいラインナップです。

お仕事です 

さてさて到着して2日目、早速 GOOD SPEED は仕事に掛かります
私とチーフメカのhirosiは、依頼されていたドリームのエンジンオーバーホール
ガレージ

シゲはホンダ200㏄のキャブレターOHとスロットルの交換です。

アメリカ時間で朝10時いつも通りの感覚で作業を始めたものの
どうも今ひとつ調子が出ません??あくびが止まらない・・・きました時差ぼけです。
昼食を済ませた辺りからは、もうグラグラで思考回路が働きません
hirosiとシゲは、若さでしょうか?さくさくと作業をこなして行きます。
その間、私は2時間ほど仮眠をとらせて頂きました(*。*)~°夜になってやっぱり目が覚めてきた
体に染み付いた習慣てなかなかコントロール出来ませんね…辛い。

もともとアメリカでドリーム50は販売されていません・・・
ところが、ホンダコレクターのジョージさん?!
個人のコレクションホールに公道用とレーサー仕様、R、TTと
複数台ドリームを所有しておりまして(何ともうらやましい!!)
The toy box

整備を現地のホンダディーラーに依頼したところ
「こんな時計のような小さいエンジンはいじれない」
と丁重に?断られたらしく・・・そこで以前から部品や車両のやり取りで付き合いのあった
GOOD SPEED に作業の以来が舞い込んだ訳です。
作業中

ピッツフィールド 

ピッツフィールドは、ニューハンプシャーの中でも一番大きな町だそうです。
ピッツフィールド

それでも空港からちょっと離れると、緑がとても豊かで小川や湖も多く点在し
景色がすごく綺麗な町です。
ロード1

日本の地名で表すなら
軽井沢か那須高原を数十倍に広く緑深くスケールアップした不意気で
特にこの時期は若葉が芽吹き新緑が鮮やかで、ツツジやリンゴにライラック、遅咲きの桜等
他にも白や黄色や紫の小さい花が咲き乱れ、とっても爽やかな季節です。
花

そんな大きな森の中に立つ大きな家で、我々を温かく迎えてくれたのは
ジョージさんファミリー!!清子さんと愉快な仲間たち?!
いぬ
写真左から、ジェニー・メイ、ジョージとミンディ、清子とベラ
neko
アビー、クールビーンズ、ボウ、バディ
賑やかなファミリーです。




機内食 

今回は準備不足のため、現地で上手くネットワークに接続できず
更新が押せ押せで結局帰国してからの作業になってしまいました
リアルタイムでは無いところがブログらしく有りませんがご勘弁!

機内食は恒例のビーフorチキン?でしたぁ!迷わずチキンを選択
照り焼き味で想像していたよりも美味しくエコノミーにしては、ちょっと感激です。

他には、これまた恒例コーヒーやジュースのサービスに何んと?
きつねらーめん

おやつが出ました(’。’?バナナとクッキーに;;;きつねラメーン?なる食べ物が?
具はジューシーなお揚げ、スープは鰹だしの利いた?まさに日本そばです・・・が?
麺はラーメンその物?小さいカップめんです。
変わった組み合わせですが、意外といけてます?!メイド・イン・ニッポンでした。
これ?国内で市販されてないのかね?
ジャンクフードとしては、なかなかの完成度かな。

出発です! 

まずは、恵比寿で待ち合わせ、リムジンバスで成田へ向かいます。約2時間30分
定刻通りユナイテットエアラインで出発です。
天候は良好で強い追い風のため予定より30分早くシカゴに到着するそうです。
ラッキー?!・・・とはいえ11時間30分のフライト(^^;)
ユナイテッド

更にトランジットで2時間、シカゴから国内線で2時間掛けてマンチェスター空港へ(UKでは有りませんUSAです)聞いた情報だと?恵比寿駅位の小さな空港?だとか・・・。
到着してみると、なんのなんの?!
建物の高さは全体的に低めですが、広さは羽田並みの立派な空港です。
そこでM田さんと待ち合わせレンタカーで1時間
何だかんだで約20時間弱の移動で
やっと今回お世話になるジョージさん宅へ到着です。

人生でこんな長旅は初めてなので、少々不安も有りますが今後待ち受けている出来事に期待する気持ちで、おのずと気分はハイテンション!!
眠たいはずの移動時間も興奮気味で全然眠れません。
俺の体は大丈夫か?時差ぼけが心配です。
ジョージ宅

出発まであと1日 

いよいよ!
出発間近です!!

昨日今日と荷造りを着々と進め、現地への土産などを詰め込むと
か・な・り テンションが上がって参りました?!

久しぶりの海外旅行ですし、バイクのエンジンをいじったりサーキットで思いっきり走らせたり
レンタカーを調達して右側通行をドライブしたり・・・?
交差点を曲がった瞬間、反対車線に飛び出しそうでちょっと不安ですが(^^;)
cb125s
大好きなことを、思いっきり楽しんできたいと思います。

お客様や関係各所には、しばらくの間ご迷惑をお掛け致しますが
何とぞご容赦ください m( _ _ )m

出発にご協力くださった方々に、多々感謝です。

GOOD SPEED スタッフ一同


お休みさせて頂きます 

今月GOOD SPEEDは、15日(火)~23日(水)の間
誠に勝手ながらお休みさせて頂きます。

とは言え、ただお休みを頂く訳ではなく社員全員で研修旅行に出掛ける予定です。
あくまでも!お勉強の為です!?

何処へ?ですが・・・渡米します。研修の為です!
ニューハンプシャー州 ピッツフィールド インターナショナルスピードウェイで行なわれるクラシックバイク&クラシックカーのサンデーレースにエントリーしました。

運良く、ドリーム50のレースを切っ掛けに知り合えた方が、現地での受け入れやライセンスの問題などを全面的にサポートして頂き、すんなり解決出来たため、GOOD SPEED始まって以来の長期休暇を取りお勉強をしに行く事となりました。

レースだけでは有りません、お仕事も待ってます!!
現地でサポートをしてくれる方々のドリーム50のエンジンオーバーホールを
3機予定しています。今は、パーツや工具の準備に大忙しです。

海外のサンデーレースの雰囲気や、現地で待つバイクやライダーとの触れ合いが今からとても楽しみです!!

今後のレポートもアップして行こうと思いますので、お楽しみに!!good.gif